このページは英語でもご覧いただけます。 English
日本語
SAFEAI AUTONOMOUS SOLUTIONS

重工業車両を自律運転資産へと転換

SafeAIのレトロフィット・ソリューションで、既存の建設車両や採掘車両をコネクテッドで自律走行できる車両へと転換する。
built to serve

重工業特有の課題

世界は急速に変化しています。新世代のテクノロジーは、既存の車両を未来の建設や採掘の原動力へと変えつつあります。

当社の相互運用可能なレトロフィット・ソリューションは、一連のセンサー・コンポーネント・ハードウェアと、AI搭載自律型ソフトウェアにより、どんなに過酷な環境下でも車両を自律的に管理・操作することができます。これにより、より安全で、スマートで、生産的な作業現場を、わずかな時間と少ない予算で実現できます。

WEB_0401_Retrofit_iso
Autonomy 2.0

AIを活用した自律化

より安全なゼロエントリー作業現場、生産性の向上、コスト削減への要求が高まる中、重工業界全体で革新的なソリューションへのニーズが増しています。SafeAIは、「Autonomy 2.0(自律化2.0)」を通じて、このようなイノベーションを実現します。

SafeAI Autonomous Kit e-brochure_icons_R2-01-01
フレキシブル、オープン、相互運用性

メーカーや車両に依存することなく(ミックスフリート対応)、異なるシステムやインフラ間でシームレスな動作をサポートするオープンな自律管理システム

SafeAI Autonomous Kit e-brochure_icons_R2-02
安定したオンボードコンピューティング

各車両には強力なCPUとGPUが搭載されており、サーバーとの通信や人の手を介さないリアルタイムな意思決定が可能

SafeAI Autonomous Kit e-brochure_icons_R2-03
アドバンス知覚システム

車載カメラ、レーダー、LiDARから収集した局所的な知覚に基づくセンサーデータを車内で解析し、ダイナミックに環境をマッピングし、リアルタイムに障害物を検知して対応

SafeAI Autonomous Kit e-brochure_icons_R2-04
マルチレイヤーワイヤレスネットワーク

人と車両間の通信と安全のためV2XVehicle to Everything)技術が組み込まれ、次世代のコネクテッド作業現場と衝突回避能力を実現

次世代のテクノロジー

仕組み

1 マッピングとローカリゼーション
2 計画性と行動
3 車両の制御
4 知覚
5 Safety
マッピングとローカリゼーション

作業現場は、LiDARとGNSS(全球測位衛星システム)を使って詳細にマッピングされます。知覚的定位により、車両は地図上での位置を把握し、状況や環境の変化に応じて、リアルタイムかつ継続的に適応することができます。

Next
WEB_0500_Mappings&Localisation
1 マッピングとローカリゼーション
2 計画性と行動
3 車両の制御
4 知覚
5 Safety
マッピングとローカリゼーション

作業現場は、LiDARとGNSS(全球測位衛星システム)を使って詳細にマッピングされます。知覚的定位により、車両は地図上での位置を把握し、状況や環境の変化に応じて、リアルタイムかつ継続的に適応することができます。

Next
AUTONOMOUS MANAGEMENT SYSTEM (AMS)

ZENO

SafeAIの自律管理システム(AMS)は、フリート全体を自律化し、ワークフローを合理化することで、24時間365日のオペレーションを可能にするように設計されています。

クラウドベースとオンプレミスの両方のテクノロジーを活用することで、オペレーターは、自律走行車両と有人走行車両のフリート全体を監視して管理することができます。現場計画、車両情報、配車、リアルタイムの進捗監視、作業完了の追跡が全て指先で操作でき、自律的な管理と実行が簡単にできます。

Across the globe

サービスを提供している業界

saf-industries-min 1
saf-industries-cons 1
saf-industries-quar 1

弊社についてもっと詳しく知りたい方は
こちらからお問い合わせください

お問合せ

bw-mine 1